上場企業が運営する保険相談窓口

直営店とフランチャイズ店を併用していますが、FC店は本部と業務委託契約を結んでいるため、FC店でも取扱保険のラインナップに差がなく、最大41社の中から最適な保険会社のプランを比較できます。

保険クリニック

保険クリニックのスクショ
運営会社 店舗数
株式会社アイリックコーポレーション
(東証マザーズ上場企業)
全国198
運営方式 訪問相談 取扱保険会社
直営店+フランチャイズ店 41
生命保険 アクサ生命、アクサダイレクト生命、SBI生命、アフラック、朝日生命、エヌエヌ(NN)生命保険、 FWD富士生命、オリックス生命、ジブラルタ生命、ソニー生命、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、第一生命、第一フロンティア生命、 チューリッヒ生命、T&Dフィナンシャル生命、東京海上日動あんしん生命、ニッセイ・ウェルス生命保険、日本生命、フコク生命、 ネオファースト生命、マニュライフ生命、三井住友海上あいおい生命、明治安田生命、メディケア生命、メットライフ生命 (25社)
損害保険 あいおいニッセイ同和損保、アイペット損保、アクサダイレクト、AIG損保、SBI損保、共栄火災、 スター・インデムニティ・アンド・ライアビリティ・カンパニー、セコム損害保険、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜、そんぽ24、 Chubb損害保険、東京海上日動、三井住友海上、チューリッヒ、楽天損保 (16社)

全店舗で統一された商品ラインナップ

保険クリニックは上場企業が運営する国内初の来店型保険ショップチェーンです。
20年の運営実績を持ち、直営店とフランチャイズ店を併用して拠点を全国に広げていきました。

2019年8月現在直営店は全国36店舗なので、全体の約8割はフランチャイズ店となります。
FC加盟店ごとで代理店資格を持つ保険会社の数は異なりますが、運営会社と業務委託契約を結ぶことで全店共通のラインナップを確保しています。

スタッフの募集や新人研修は本部が対応しているので、各店舗の対応や窓口スタッフの知識にムラがありません。

AIを活用した独自システム

保険クリニックの特徴は独自システムを活用し、ツールによる分析や保険プラン提案を行っていることです。

上場企業が自社開発した高精度の分析ツールを使い、AIによって最適だと判断した保険プランを提案されるので、フランチャイズ店でも一定の品質で提案が可能というわけです。

ツールを活用した分析とシミュレーション、プラン提案を行っているのでスムーズに話を進められ、相談の待ち時間が少ないメリットがあります。
現在加入中の保険証券を持参すれば、カメラで撮影するだけでシステムに反映されるので、具体的な相談を始めるまでの時間を短縮できます。

短時間で内容の濃い保険相談ができるので、小さいお子さんがいて長時間の相談が負担になる方や、休日の限られた時間の中で保険の見直しをしたい方からも好評です。

無理な勧誘は行わない

保険クリニックは来店型保険ショップチェーンのパイオニアで、フランチャイズ店と直営店を併用してサービス品質を高め、拠点を増やしてきました。
また、各店共通で次の指針を定めてサービス提供しています。

無理な勧誘をしない

コンサルタントによる無料訪問

一括管理によるアフターサポート

必要情報をまとめた会員専用Webマイページ

年中無休のコールセンター(フリーダイヤル)

多彩なキャンペーン&企画

全店で共通した指針があるため、安心して相談することができ、保険加入後のサポート体制も万全です。
新規契約者のみを優遇するのではなく、既存顧客限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行っている点も評価できます。

FC店舗でも抜群の安定感

保険クリニックの特徴

フランチャイズ型保険相談窓口は店舗によって取り扱い保険会社やスタッフの力量が異なる所が多いです。
保険クリニックはフランチャイズ店の募集で拠点を増やしているものの、代理店契約を結んだ後も本社が運営に深く携わっています。
また、独自のAIツールによって全店で同じ品質の分析と提案を行っています。AIによる分析に基づく提案は説得力があり、利益を優先する相談スタッフにあたることを懸念している方でも安心して利用できます。

平均相談時間は1~2時間ですが、希望すれば30分ほどの短時間相談にも対応しています。
限られた時間の中でも保険システムを使った中身の濃い相談ができるので、買い物などの合間で手軽に利用できる保険相談窓口です。

保険クリニック公式サイトへのリンク