メールで手軽に相談できる保険ショップ

テレビCMやイベントや社会貢献活動への積極的な参加が評価されて、着実に成長を遂げてきた地域密着型保険ショップです。訪問専任スタッフがいることやメール相談への対応が保険デザインの強みです。

保険デザイン

保険デザインのスクショ
運営会社 店舗数
株式会社保険デザイン 関西22
運営方式 訪問相談 取扱保険会社
全店直営 24
生命保険 アクサ生命、 朝日生命、 アフラック生命、 オリックス生命、 住友生命、 ソニー生命、 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、 チューリッヒ生命、 東京海上日動あんしん生命、 ネオファースト生命、 富国生命、 FWD富士生命、 マニュライフ生命、 三井住友海上あいおい生命、 メットライフ生命、 メディケア生命  (16社)
損害保険 アニコム損保、 AIG損保、 セコム損保、 ソニー損保、 損保ジャパン日本興亜、 そんぽ24、 Chubb保険、 三井ダイレクト  (8社)

関西の地域密着型保険ショップチェーン

保険デザインは、パンダのイメージキャラクター「ぱんちゃん」でお馴染みの保険相談窓口です。
2008年に創業して、関西を中心に22店舗展開しています。

全国的に見ると規模の小さいチェーン店ですが、地域密着型サービスで着実な成長を遂げてきました。
これまでの相談実績は2万件以上で、全国展開の大手と同様に多数の生命保険・損害保険のラインナップを用意し、無理な勧誘をしない運営方針と無料相談サービスを提供しています。

訪問対応に強い

採用情報を確認した所、ショップスタッフとダイレクトスタッフ(訪問スタッフ)に分かれた営業活動をしているようです。
訪問エリアは近隣に店舗がある関西エリアに限定されますが、訪問専任スタッフがいるため予約が取りやすく、フットワークの良い対応を期待できます。

一部の訪問にも対応する保険ショップでは、加入後のサポートなどでタイミングが悪いと、時間を作れないことを理由に来店できないか提案されることがあります。
保険デザインなら訪問専任スタッフがいるので、加入後の見直しや契約内容変更手続きなど些細なことでも、訪問による手厚いアフターサポートを期待できます。

メール相談&資料請求に対応

些細な疑問を解決したい場合や、じっくりパンフレットを見てから加入する保険を検討したい方はメール相談サービスを利用すると便利です。 来店予約だけではなく相談や資料請求の受付をメールで行っているので、いきなり対面相談はちょっと…って思う方でも気軽に相談できます。

ただし、メール相談は返信に時間がかかる場合があるので、急いでいる場合は電話問い合わせか店頭相談を利用してください。

地域活動に積極的

イメージキャラクターのぱんちゃんを中心に地域のイベントや社会貢献活動へ積極的な参加を行っています。 地域密着型サービスで社会貢献もしていることから、地元企業を応援したい気持ちやPR活動のイメージが残って保険デザインを選ぶ需要があります。

人情を重視する関西人からは、保険デザインの地域密着型サービスが高く評価されています。 関西圏ではテレビCMを放送しているので、地元では知名度の高い保険ショップチェーンです。

多彩な保険会社からの比較では大手に劣る

保険デザインは損害保険の取り扱いが8社しかありません。
生命保険は16社のラインナップがありますが、代理店規模はそれほど大きくないので、ランクの高い代理店に依存した提案をされる恐れがあります。
幅広い選択肢からフラットな提案を受けられる面では、全国展開の大手に劣っています。

利便性、地域密着型、訪問対応の3つが強み

保険デザインの特徴

保険デザインは取り扱い保険会社数が大手チェーンに比べて劣っています。
その中で保険デザインを選ぶポイントになるのは、店舗の立地や地域密着型の運営、フットワークの軽い訪問対応です。

もっと通いやすい場所に他社の保険ショップがある方は、必ず比較検討してください。
無理に取り扱い保険会社や対応地域を拡大させず、大手とは張り合わずに誇大表記しない実績紹介を見ると、堅実な運営をしている保険ショップであることが伺えます。

スペック的には大手に見劣りする部分があるものの、利用して大きな後悔をするケースは少ないでしょう。

保険デザイン公式サイトへのリンク